PR

ベテラン記者コラム

【正木利和のスポカル】リタイアしてもなぜか人気 「つくらない彫刻家」の来し方行く末

【正木利和のスポカル】リタイアしてもなぜか人気 「つくらない彫刻家」の来し方行く末

 つくらない彫刻家、福岡道雄(82)は、作らなくなってからも人気のある彫刻家である。 2005年、「腐ったきんたま」という作品とともに「つくらない彫刻家」を宣言した。 「僕がもっていたものは作りきってしまったから」 というのが理由だ。 しかし、その3年後には滋賀県立近代美術館、昨年は大阪の国立国際美…

特集リスト

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ