PR

産経WEST 産経WEST

祇園甲部が4月、春の舞踊開催 「都をどり」に代わり

 京都五花街の一つ、祇園甲部歌舞会は12日、新型コロナウイルス感染拡大で中止が決まった春の舞踊公演「都をどり」に代わる特別公演「春の雅(みやび)」を4月12~20日に開催すると発表した。

 祇園甲部歌舞練場(京都市東山区)敷地内のイベント施設「ギオンコーナー」で、芸舞妓(げいまいこ)が貝づくしなど普段座敷で舞う4演目を披露。さらに、通常は非公開の八坂倶楽部の庭園を公開し、舞妓による祇園小唄の披露もある。

 午後2時、4時半の2回公演で収容人数の半分以下の94席を販売する。全席自由で3千円(税込み)。問い合わせは同歌舞会(075・541・3391)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ