PR

産経WEST 産経WEST

大関朝乃山や徳勝龍らを育てた元近大相撲部監督をスポーツ表彰

近畿大の元相撲部監督、伊東勝人氏(東大阪市提供)
近畿大の元相撲部監督、伊東勝人氏(東大阪市提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 昨年1月に急逝した近畿大相撲部の元監督、伊東勝人(かつひと)氏=享年(55)=の功績をたたえようと、同大キャンパスのある大阪府東大阪市が、市スポーツ表彰を授与した。

 伊東氏は近大相撲部OBで、低い姿勢から相手を後方に持ち上げる「居反(いぞ)り」を武器に、平成3年のアマチュア横綱に輝いた。4年に公開された映画「シコふんじゃった。」の登場人物のモデルにもなったとされる。13年から同部監督を務め、大相撲の大関朝乃山や昨年初場所で初優勝した徳勝龍らを育てた。

 授与式に出席した妻、裕子(ゆうこ)さんは「55年の充実した人生だったのではないか」と話した。長男の大輝(ひろき)さんは「喜んでいると思う」と故人をしのんだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ