PR

産経WEST 産経WEST

新快速電車飛び込みの男性が死亡 神戸・元町

フロントガラスが大破した電車=26日午前11時5分、神戸市中央区のJR元町駅(彦野公太朗撮影)
フロントガラスが大破した電車=26日午前11時5分、神戸市中央区のJR元町駅(彦野公太朗撮影)

 26日午前8時半ごろ、神戸市中央区元町のJR東海道線元町駅で、通過中の野洲発姫路行きの新快速電車(12両編成)にホームから男性が飛び込み衝突した。兵庫県警生田署などによると、男性はフロントガラスなどを突き破って車内に入り込み、乗客が巻き添えになった。飛び込んだ男性は死亡、巻き込まれた乗客の40代男性が骨折の重傷とみられるほか、20代の妊婦の女性が体調不良を訴え、病院に搬送された。消防によると、他にも体調不良を訴える人がいるという。

 同署などによると、死亡したのは神戸市西区学園西町の会社員男性(42)。男性は衝突後にフロントガラスを突き破った上、さらに運転席と車両を仕切るガラスも割って車内に入り込み、乗客の男性らを巻き込んだ。同署が詳しい状況を調べている。

 この事故により、JR西は同線などの京都-姫路間で運転を見合わせ、午前11時過ぎに全線で運転を再開したが、ダイヤに大幅な乱れが出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ