PR

産経WEST 産経WEST

「感染者下げて」「ストレスたまる」 関西の緊急事態先行解除に賛否

 3歳から小学4年までの4児を育てる神戸市北区の主婦、川崎沙織さん(36)は「3月は卒園式や歓送迎会が多い季節。解除を急いだことで感染者がぶり返すのでは」と不安そうな表情をみせた。

 以前長女が鼻風邪を引いた際、診療所で発熱患者らが多いのを理由に受診を断られたといい、「子供のアトピー性皮膚炎や風邪が悪化しても、従来通りの医療が受けられない。宣言を解除せずに感染者を下げ切ってもらいたかった。自粛生活は続けるつもり」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ