PR

産経WEST 産経WEST

関西3府県「人動く春」警戒 解除要請も意識緩み警戒

 吉村氏は新たに導入した指標に言及。大阪府は若年層からの感染拡大が多かった傾向を踏まえ、20~30代の新規感染者数(直近7日間平均)の前日増加比を今月19日からホームページで公表している。22日まで5日連続で1を下回ったが、23日は1を超えた。増加が続けば注意喚起する。

 重症化予防の効果が期待されるワクチンにも不安要素がある。3月から接種する予定の医療従事者は当初の推計の約370万人から約100万人増え、65歳以上の高齢者接種が4月中に始まるかは不透明だ。

 吉村氏は記者団に「感染症対策は続ける前提で、社会経済との両立を図る。この判断は非常に難しいが、政治家がすべき判断だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ