PR

産経WEST 産経WEST

兵庫知事「実情説明した」 宣言解除を要請

オンライン会談後、取材に応じる兵庫県の井戸敏三知事=23日、神戸市中央区
オンライン会談後、取材に応じる兵庫県の井戸敏三知事=23日、神戸市中央区

 京都、大阪、兵庫3府県の知事は23日、西村康稔経済再生担当相とオンラインで会談し、来月7日までの緊急事態宣言について期限を前倒しして解除するよう要請した。兵庫県の井戸敏三知事は会談後の取材に、「3府県の実情を説明した。国も数字を把握しており、そのあたりを踏まえて検討してくれると思う」と述べた。

 会談では、3府県の知事が感染状況や医療体制について説明し、今月28日をめどに宣言を解除するよう要望。西村氏は感染者数などの数値が減少していることについて、「評価する状況だ」と答えたという。

 一方で井戸氏は、これから卒業式や入学式など多くの人が集まる行事が増える時期にあたることから、西村氏が「解除することの是非が問われる可能性があるので慎重に検討する」と話したことを説明。井戸氏は「まだどちらにするか迷っているのが実情という印象を受けた」と語った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ