PR

産経WEST 産経WEST

【子ども点描】「やる気」が出るのは高い目標より適度な難しさ

 今回は「やる気」をテーマにしたいと思います。保護者の方も先生方も、子どもたちにやる気を起こさせるにはどうしたらいいか、考えたことがあるのではないでしょうか。ひょっとすると、職場でもあるかもしれません。皆さんも自分のことと思って、少し考えてみてください。

 ちょっとした仮想実験をしましょう。もちろん実際に実験してもらっても構いません。まず不要になった新聞折り込み広告くらいの、裏の白い紙を用意してください。その真ん中に掌(てのひら)が入るくらいの円を描きます。それを周りに何もない壁に、テープなどで留めてください。

 次に、別の紙を丸めて投げやすい大きさのボールを作ります。課題は、その円にボールを命中させること。投げる距離は自由で、とにかく命中させるということです。

 さて、皆さんはどれくらいの距離から投げましたか。手を伸ばせば届くような距離、1メートルくらいから投げた人はいるでしょうか。大きな部屋を想像して、10メートルくらいから投げようとした人はいますでしょうか。たぶん、その間をいろいろと考えながら、一番当たる可能性の高そうな距離を探したのではないでしょうか。

 人間は面白い動物で、絶対にできるようなものにはあまり興味を示しません。かといって、100回試したら1回くらいしかできないような、超難解なものにも、なかなか挑戦しようとはしません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ