PR

産経WEST 産経WEST

一度も免許取らず ひき逃げ容疑で逮捕の男、知人を身代わり出頭も 京都

 無免許で乗用車を運転しひき逃げしたとして、京都府警西京署に自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)容疑などで逮捕された男が、昨年6月にも大阪府内で無免許で歩行者をはねる事故を起こしていたことが19日、京都府警などへの取材で分かった。男はこれまで一度も車の運転免許を取得していなかったという。

 男は京都市南区の解体工、友金(ともがね)隆斗容疑者(21)。昨年12月、京都市西京区で無免許で乗用車を運転中に別の乗用車に衝突し、男性運転手にけがをさせて逃走したとして、西京署に逮捕されていた。同署によると、友金容疑者は事故後身代わりとして知人女性を出頭させていた。容疑を認めているという。

 友金容疑者は昨年6月にも大阪府内で無免許運転で歩行者をはねたとして大阪府警に同容疑で逮捕されており、被害者は事故後、死亡したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ