PR

産経WEST 産経WEST

【動画】新型コロナワクチン先行接種、大阪でも開始 

新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける医療従事者=19日午後1時3分、大阪市中央区の大阪医療センター(鳥越瑞絵撮影)
新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける医療従事者=19日午後1時3分、大阪市中央区の大阪医療センター(鳥越瑞絵撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 新型コロナウイルスワクチンの先行接種が19日、大阪でもスタートし、国立病院機構大阪医療センター(大阪市中央区)では医師や看護師らが接種に臨んだ。

 「インフルエンザの予防接種より痛くなかった。体調の変化も全くない」。この日午後、同センターで最初の接種を終えた是恒之宏(これつね・ゆきひろ)院長は振り返った。

 同センターでは職員約1200人のうち、9割の1080人が希望。この日は222人が接種を終えた。是恒院長は「職員にとっては患者と向き合う際の安心材料になると思う。今回集まるデータが、一般の方が接種する際の安心にもつながれば」と話した。

 接種会場では、ごくまれに起きるとされる急激なアレルギー反応「アナフィラキシーショック」に備え、担当医師らが待機するなどの対策も取られた。

 大阪ではこの日、大阪刀根山(とねやま)医療センター(大阪府豊中市)でも先行接種が行われた。

 17日から始まった先行接種は4万人が対象。半数の2万人の健康状態を記録し、厚生労働省が集めたデータを毎週公表する方針。4月以降に65歳以上の高齢者、基礎疾患がある人らに対象が広がる見通し。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ