PR

産経WEST 産経WEST

聖徳太子の「愛犬」モチーフ 奈良県王寺町の公式キャラ 御遠忌で注目 

 28年度からはライセンス料無料で「雪丸」の使用申請を受け付けており、これまでに東京や関西圏から計約120件の申請があった。

 今年度は約35件と、すでに過去最多の申し込みがあり、お菓子やアクセサリーのほか、マスクや消毒液の自動噴霧器に使いたいといった声が寄せられているという。

奈良県王寺町の公式マスコット「雪丸」は子供たちにも人気だ(同町提供)
奈良県王寺町の公式マスコット「雪丸」は子供たちにも人気だ(同町提供)
その他の写真を見る(2/2枚)

 太子の御遠忌にあたる今年、町は大阪府柏原市にあるワイナリー「カタシモワインフード」と協力し、太子と「雪丸」をラベルにあしらった甘口のスパークリングワイン「御遠忌特別ワイン」(375ミリリットル)を生産。達磨寺住職による「大願成就」の祈祷が込められたもので、22日から1400本限定で販売するほか、ふるさと納税の返礼品に追加する予定だ。担当者は「太子の御遠忌が、町や雪丸に興味を持ってもらえるきっかけになればありがたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ