PR

産経WEST 産経WEST

「政府や東京の対応不満」島根県知事聖火リレー中止検討

島根県の丸山達也知事
島根県の丸山達也知事

 島根県の丸山達也知事が、県内で5月に実施する予定だった東京五輪・パラリンピックの聖火リレーの中止を検討していることが17日、分かった。丸山氏が取材に語った。同日正午に臨時の県の聖火リレー実行委員会を開いて見解を表明し、委員会終了後の記者会見で詳細を説明する。

 丸山氏は「新型コロナウイルス感染拡大を封じ込めるための政府や東京都の対応に不満がある」などと理由を明かした。中止を引き合いに、改善を促すのが狙い。

 丸山氏は10日の記者会見でも政府や都を批判。東京五輪・パラリンピックの開催について「開いてもらっては困る。資格がない」と述べ、改善が見られなければ開催に反対すると表明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ