PR

産経WEST 産経WEST

神戸山口組系組長に催涙スプレー 山口組幹部を逮捕 

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

 特定抗争指定暴力団神戸山口組の直系組長に催涙スプレーをかけたとして、大阪府警捜査4課は16日、傷害の疑いで、いずれも特定抗争指定暴力団山口組系幹部の井上勲(52)と大久保俊吾(41)の両容疑者=いずれも住居不詳=を逮捕した。同課は両組織の対立抗争とみている。

 逮捕容疑は共謀し、昨年10月、堺市西区の駐車場で組長(72)の顔面に催涙スプレーをかけ、軽傷を負わせたとしている。

 同課によると、2人は犯行後に逃走し、組長が110番した。組長は府警に対し、事件前に山口組側から引退や移籍を持ちかけられたが、拒否したと説明しているという。2人は犯行の約1週間前から大阪に移動し、組長宅周辺などを下見していたという。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ