PR

産経WEST 産経WEST

大阪の解除要請見送り、京都府知事が評価「歓迎すべきこと」

 大阪府が緊急事態宣言の解除要請について見送ったことを受け、京都府の西脇隆俊知事は9日、記者団の取材に応じ、「京阪神が足並みをそろえるということならば、歓迎すべきこと」と評価した。

 一方、京都府が解除要請の条件とした独自基準が最短で12日にも達成された場合には、15日以降に対策本部会議を開き、対応を決めていくことを明らかにした。その上で、西脇知事は「国に要請する場合には、大阪府と兵庫県と足並みをそろえる方が効果的だ」と述べ、改めて3府県での要請が望ましいとの考えを示した。

 京都府の独自基準は、(1)新規感染者数の直近1週間平均が50人未満(2)重症病床の使用率が50%未満(19人未満)-のいずれも7日間続くことを解除の条件としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ