PR

産経WEST 産経WEST

道を尋ねるふりして女児にわいせつ行為 容疑で中学校講師を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

 道を尋ねるふりをして女児にわいせつな行為をしたとして、大阪府警門真署は8日、強制わいせつ容疑で、大阪府門真市立中学校講師、吉井賢志容疑者(35)=大阪市城東区放出西=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月、門真市内の路上で、府内に住む女児(9)の体を複数回触ったとしている。吉井容疑者は「わいせつな行為はしていない。女の子の肩をたたいたと思う」などと供述しているという。

 同署によると、吉井容疑者から道を尋ねられた女児が説明していたところ、体を触られたという。女児から相談を受けた母親が、府警に申告して発覚。防犯カメラの捜査などから吉井容疑者の関与が浮上したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ