PR

産経WEST 産経WEST

選手村オープン、訪問の大学生ネクストヒロインが意気込み 大阪国際女子マラソン

 31日に号砲を迎える「第40回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)の選手村が28日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪にオープンし、大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」で出場する大学生のうち、長浜夕海香(22)=大阪芸大▽上野真理子(21)=佛教大▽仲野由佳梨(22)=神戸大-の3選手が訪れた。

開村した選手村でポーズを取る(左から)上野真理子選手、長浜夕海香選手、仲野由佳梨選手=28日午前、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(鳥越瑞絵撮影)
開村した選手村でポーズを取る(左から)上野真理子選手、長浜夕海香選手、仲野由佳梨選手=28日午前、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(鳥越瑞絵撮影)

 3人とも今大会が初マラソンだが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環で、長居公園(同市東住吉区)の周回コースで開催され、沿道からの声援はない。長浜選手は「みんなが応援してくれているのを思い出しながら走りたい」と話し、上野選手も「給水ボトルをみんなが作ってくれたので、元気に走りたい」と意気込んだ。

 大会には東京五輪代表の一山麻緒(23)=ワコール=や前田穂南(24)=天満屋=も出場予定。仲野選手は「周回遅れになると思うけど、間近でトップ選手の走りを見られるのは楽しみ」と話した。レースは31日午後0時10分にスタートする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ