PR

産経WEST 産経WEST

【check!ラジオ大阪】育児中のパパ、ママを応援 情報番組「ワダマミの子育て晴れたりくもったり」がスタート

 ラジオ大阪(OBC)が1月8日(金曜)午後8時から放送を開始した「ワダマミの子育て晴れたりくもったり」は、子育て真っ最中のOBCアナウンサー、和田麻実子が送る子育て応援番組です。5歳と1歳の子供を持つ和田は、朝の時間の「しっちゃかめっちゃか」な状態をありのまま説明し、「恥ずかしいことも聴いてもらうことになる」と笑いながら、自身と同じく「子育て中のパパ・ママ、孫育て中のじぃじ・ばぁば、それから子育てを終えた人、いろんな立場の人に聴いてほしい」と呼びかけました。

 「成長空模様」のコーナーでは、和田の子供たちの成長記録や最近の出来事、母親としての気づきなどを天気になぞらえて話します。「(子育ては、)日によっては、雨も土砂降りもある。『今日はどうにもならない。子育て失格だな…』と思う日もあれば『子供がいてよかった、ありがたいな』と思うこともある」としみじみ話しました。

 「でも今日は、初回だから」と「晴れ」の話題を選び、1年前の次男出産の際に出会った助産師について紹介しました。「出産の痛みを乗り越えられたのは、その助産師さんのおかげ。感謝しかない」と言い、産後、助産師にも幼い子供がいることを知って「自分だけじゃないんだ、みんな頑張ってるんだと勇気づけられて気が軽くなった。母親同士話すことで心がほぐれる瞬間がたくさんある(と感じた)」と語り、「助産師さんにあっぱれ。晴れを差し上げたい」と改めて感謝を送りました。

 このほか、子育てでの苦労、役立ったグッズや本、気を付けていることや心構えを紹介する「子育てのイロハ」のコーナーでは、リスナーからの情報や助言も求めたいと話します。和田は「今の悩みは兄弟げんか」と明かし「下の子がもっと動けるようになったら、もっとけんかも増えると思う。どう仲裁にはいったらいいんだろう。上の子をケアしてあげるようにと言われるけど、本当にこれでいいのかな? 悩みは尽きない」と困り果てた様子でアドバイスを求めました。

 この放送は、放送後1週間radikoのタイムフリーで聴くことができます。「OBC radiko ワダマミの子育て」で検索してください。

 2回目の1月15日は、防災スペシャルとして、防災に関する話題を1時間の拡大版でお送りします。

 番組の感想や、子育ての悩み、和田へのアドバイスは、メールアドレスmam@obc1314.co.jpで受け付けています。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ