PR

産経WEST 産経WEST

自殺の近財職員妻 文書開示訴訟を取り下げ 大阪地裁

大阪地裁=大阪市北区
大阪地裁=大阪市北区

 学校法人「森友学園」の国有地売却に関する文書改竄(かいざん)問題で、自殺した財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん=当時(54)=の妻、雅子さん(49)が、同局に公開を求めた公務災害認定文書の開示可否の決定を1年延長されたことの違法確認を求めた訴訟で、雅子さんの代理人弁護士が7日、訴訟を取り下げたと明らかにした。昨年8月に大阪地裁で開かれた第1回口頭弁論で、国側は請求棄却を求めていた。6日付。

 代理人弁護士によると、別に大阪地裁で進行する国などに損害賠償を求めた訴訟で、国側は昨年12月、赤木さんを公務災害と認定した報告書を開示。だが、改竄に関する内容がなく、違法確認の訴訟は「継続する意味がない」と判断したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ