PR

産経WEST 産経WEST

大阪知事 首都圏に緊急宣言なら往来自粛を要請

記者団の質問に答える吉村洋文知事=4日、大阪府庁
記者団の質問に答える吉村洋文知事=4日、大阪府庁

 大阪府の吉村洋文知事は4日、政府が1都3県に緊急事態宣言を再発令した場合に「大阪と首都圏との往来自粛を強く(府民に)要請する。宣言が出されている期間中は頻繁に行き来せず、リモートワークをしてもらいたい」と述べた。大阪市内で記者団に語った。

 府内の直近7日間の新規感染者数は3日時点で1845人となり、前週比0・98倍と減少傾向にある。吉村氏は「宣言は(社会経済活動へのダメージなど)大きな副作用を伴う。本当に最後の手段だ。何とか感染の急拡大を抑えられている大阪では、宣言を発令することなく感染の山を抑えていきたい」と強調した。

 一方で「(感染者が)東京のように右肩上がりの状況になれば、同じような対応も必要になる」と述べ、今後府内の感染が拡大傾向に転じた場合、宣言の再発令を政府に要請する可能性に言及した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ