PR

産経WEST 産経WEST

京都「北野をどり」は来春も中止決定

昨年の京都・北野をどり前夜祭 
昨年の京都・北野をどり前夜祭 

 京都五花街の一つ、上七軒歌舞会(京都市上京区)は28日、来春に開催予定だった「北野をどり」を中止すると発表した。「せりふが多いことや会場の換気能力を考慮した結果、十分な対策がかなわないと判断した」としている。

 北野をどりは毎年3、4月に行われているが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。

 一方、祇園甲部歌舞会(東山区)は同日、新型コロナの影響で休業していた芸舞妓(げいまいこ)やお茶屋の営業を、1月1日から再開すると発表した。

 同歌舞会では今月10日以降、芸舞妓やお茶屋関係者ら計28人が感染し、31日までの全面休業を決めていた。21日以降は新たな感染者が確認されていない。

 再開後、芸舞妓は常にマスクを着用するほか、来月5、6日には芸舞妓らを対象にPCR検査を実施する。また、京都府の要請に従い、11日までは午後9時までの短縮営業とする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ