PR

産経WEST 産経WEST

15年前の女子生徒へのわいせつで高校教諭を免職 兵庫県教委

 15年前に勤務先の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、兵庫県教育委員会は22日、神戸市内の県立高校の50代男性教諭を懲戒免職処分にした。昨今、教員の教え子に対する性犯罪がクローズアップされている状況に、被害女性が「報道をみて、二度と起きてはいけないと思った」と昨年になって県教委に申告した。

 県教委によると、男性教諭は臨時講師だった平成17年4~12月、当時の勤務先だった高校の女子生徒に、自宅で複数回わいせつな行為をした。男性教諭は「将来結婚するつもりだった」と釈明したが、県教委は「たとえ合意の上でも、18歳未満だったことに加え、生徒とのわいせつ行為は許されない」と判断した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ