PR

産経WEST 産経WEST

関西の百貨店、初売りは“分散型” 「ウィズコロナ」に合わせた福袋も

 近鉄百貨店では、刺(し)繍(しゅう)作家とオンラインでデザインを決めながらエコバッグとマスクを完成させる福袋を企画。12月26日から来年1月3日まで近鉄百貨店のアプリから応募できる。

 大丸梅田店では巣ごもり需要を意識して、高級食材やリビング雑貨などをそろえた福袋を準備しており、広報担当者は「旅行や帰省をせずに自宅でゆっくり過ごす正月を、福袋でいつもよりぜいたくに楽しんでほしい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ