PR

産経WEST 産経WEST

「どんな判決でも康弘君は戻らない」 京アニ事件・武本さん両親 被告起訴へ

 9月に公開された新作「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、テレビシリーズで康弘さんも絵コンテや演出を手掛けた作品だ。「若い女の子たちが多い中、場違いな感じだったけれど」。保夫さんはこう語りながらも、妻の千恵子さん(72)と劇場に足を運び、康弘さんの足跡をたどった。

 事件前、康弘さんはいつも作品のチケットを送ってくれており、手掛けた作品は全て見た。「毎回、エンドロールで『武本康弘』と名前を見つけるとうれしかった」と保夫さんは振り返る。

 事件から1年5カ月経っても悔しい気持ちは変わらない。「事件がなければ、日本を代表するアニメーターになっていたのでは」と保夫さん。千恵子さんは「短くても自分の好きなことができたのはよかった」と息子の人生をこう捉える。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ