PR

産経WEST 産経WEST

ガンバ大阪・アデミウソン選手 酒気帯び運転疑いで書類送検

 酒を飲んだ状態で車を運転するなどしたとして、大阪府警高速隊は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで、サッカーJ1のガンバ大阪に所属するブラジル出身のアデミウソン選手(26)を書類送検した。同隊への取材で分かった。

 送検容疑は10月25日午前8時35分ごろ、大阪府茨木市の高速道路上で基準値を上回る酒気を帯びた状態で乗用車を運転。追い越し車線を走行中に走行車線の車と接触し、相手の運転手に軽傷を負わせたが、そのまま走り去ったとしている。

 ガンバ大阪によると、同選手は24日夜から25日朝まで大阪市内の繁華街で飲酒しながら食事をしており、同府吹田市のクラブハウスに向かう途中だった。同選手は「衝撃はあったが、(接触事故の)認識はなかった」と話しているという。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ