PR

産経WEST 産経WEST

大阪の特殊詐欺 NMB48が防ぐ 府警が特別防犯支援官に

大阪府警の高木久・生活安全部長(左)から委嘱状を受け取る「NMB48」の小嶋花梨さん(中央)と渋谷凪咲さん=14日午前、大阪市
大阪府警の高木久・生活安全部長(左)から委嘱状を受け取る「NMB48」の小嶋花梨さん(中央)と渋谷凪咲さん=14日午前、大阪市

 俳優の杉良太郎さんが中心となって結成された警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)の「特別防犯支援官」に、大阪を拠点とするアイドルグループ「NMB48」が就任し14日、大阪府警から委嘱状が贈呈された。

 府警本部(大阪市中央区)で開かれた委嘱式には、メンバーを代表して小嶋花梨(かりん)さん(21)と渋谷凪咲(なぎさ)さん(24)が出席。府警の高木久・生活安全部長が「コロナ禍でも多くの高齢者が特殊詐欺被害に遭っている。幅広い知名度と抜群の発信力で被害防止活動に努めてほしい」と協力を依頼し、2人に委嘱状を手渡した。

 メンバーは11月30日に就任。今後2年間府警の広報活動に協力して、特殊詐欺被害の防止活動に努める。府警によると、今年1~10月の大阪府内の特殊詐欺事件認知件数は920件。昨年同期より637件減少したものの、被害額は約18億8千万円にのぼった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ