PR

産経WEST 産経WEST

大阪府医師会などが緊急会合 コロナ急増、医療逼迫で

大阪府医師会などが緊急会合を開いた府医師会館=13日午前、大阪市天王寺区
大阪府医師会などが緊急会合を開いた府医師会館=13日午前、大阪市天王寺区

 大阪府の新型コロナウイルス「第3波」に伴う感染者急増と重症病床の逼迫(ひっぱく)を受け、府医師会などは13日、大阪市内で緊急会合を開いた。新型コロナへの対応とコロナ以外の患者治療の両立に向け、今後の対策を協議したとみられる。

 緊急会合には府内の大学病院や府病院協会などの関係者が参加。それぞれの病院での感染者の受け入れ状況に加え、連携のあり方などを話し合ったとみられる。

 府によると、府が確保した重症病床の使用率は12日時点で73・8%。受け入れ可能分では8割を超え、厳しい状況が続いている。

 吉村洋文知事は12日に出演した民放番組で、感染拡大を受けて大阪市北区と中央区で実施している一部飲食店への営業時間の短縮・休業要請について、「市内全域にすべきではないかと思い、(大阪市の)松井一郎市長と協議している」と言及。14日に開催する府の対策本部会議で要請内容を決定する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ