PR

産経WEST 産経WEST

重量感!「丑」の大絵馬 奈良・橿原神宮

橿原神宮に設置された大絵馬=奈良県橿原市
橿原神宮に設置された大絵馬=奈良県橿原市

 橿原神宮(奈良県橿原市)の外拝殿に来年の干支・丑(うし)を描いた大絵馬(高さ4・5メートル、幅5・4メートル)がお目見えした。

 大絵馬の設置は昭和35年から始まり、今回で62回目。座った雄牛が「旭日(きょくじつ)」をバックに、鋭く前を見据えた姿を描いており、重量感のあるイメージとなっている。

 原画の制作は同市在住の日本画家、藤本静宏さん(65)が担当した。藤本さんによる原画は今回で10作目。大絵馬は来年11月末まで設置される。

 藤本さんは「新型コロナの感染拡大が心配だが、強く楽しんで生き抜こうという気持ちを込めた。新しい年に希望が見え、めでたさが感じられたら」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ