PR

産経WEST 産経WEST

杉良太郎特別防犯対策監「特殊詐欺防止に家族の力が必要」

特殊詐欺の被害防止を訴える俳優の杉良太郎さん=11月25日午後3時、京都市上京区の府警本部(南里咲撮影)
特殊詐欺の被害防止を訴える俳優の杉良太郎さん=11月25日午後3時、京都市上京区の府警本部(南里咲撮影)

 警察庁の「特別防犯対策監」を務める俳優の杉良太郎さん(76)が、特殊詐欺の被害防止を訴えるため、京都府警本部(京都市上京区)を訪れ、「高齢者の家族の力が必要だ」と呼び掛けた。

 杉さんは平成30年から、タレントのコロッケさんやアイドルグループ「乃木坂46」らと特殊詐欺被害防止を働きかける「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(SOS47)のメンバーを務め、被害防止に向けた広報啓発活動に取り組んでいる。各都道府県警を訪れる一環で、府警を訪問した。

 府内の今年1~10月末の特殊詐欺の認知件数は164件で、被害額は約2億3718万円(前年同期比約6・5%減)。被害者は主に高齢者という。

 初舞台を南座で踏むなど京都にゆかりのある杉さんは「京都は昔から地域の絆があるところだが、つながりが希薄になっていると感じる。(詐欺グループに)つけ込まれないように注意してほしい」と語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ