PR

産経WEST 産経WEST

約1億3千万円分の切手を着服 郵便局の元部長を逮捕 大阪府警

大阪府警本部
大阪府警本部

 郵便局で保管していた切手約1億3千万円分を着服したとして、大阪府警捜査2課などは1日、業務上横領の疑いで、堺中郵便局(堺市中区)の元総務部長、川崎泰祐容疑者(56)=大阪市港区三先=を逮捕した。府警によると、認否を留保している。

 逮捕容疑は平成29年4月から30年6月、堺中郵便局で保管していた切手約13万枚(時価1億3300万円相当)を着服したとしている。17回にわたって埼玉県の買い取り業者に売却し、約1億2千万円を得ていたという。

 切手は使用済みで廃棄するため郵便局で保管されていたが、何らかの原因で消印が押されていなかった。

 日本郵便近畿支社によると、今年7月、川崎容疑者が国税局から調査を受けたことを同社に報告し、横領行為が発覚。同社は11月に懲戒解雇し、府警に刑事告訴した。川崎容疑者は同社の調査に「自由に使えるお金を増やしたかった」などと説明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ