PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】コロナ下の「大茶盛」試行 回し飲みせず1人1碗で 奈良・西大寺

 修二会は奈良時代から一度も途絶えず続く「不退の行法」で、来年で1270回目。狹川普文(さがわ・ふもん)別当は「(火災や戦災で)被害を受けたときも人々が歯を食いしばって伝統を守ってきた。修二会を支えてきた人の思いがきちんとつながるようにしたい」と語った。

 春日大社の摂社・若宮神社の例祭で、平安時代から続く「春日若宮おん祭」も、今回は規模を縮小して実施する。時代行列の「お渡り式」(12月17日)は約千人から約20人規模としルートも短縮。一方、神事は例年通り行い、早期収束を祈願する予定だ。(岩口利一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ