PR

産経WEST 産経WEST

赤羽国交相が事故海域視察 香川沖、旅客船沈没

香川県坂出市の与島を訪れた赤羽国交相(右から3人目)ら=23日
香川県坂出市の与島を訪れた赤羽国交相(右から3人目)ら=23日

 香川県坂出市沖で旅客船が沈没し、乗っていた小学生ら62人が救助された事故で、赤羽一嘉国土交通相は23日、同市の与島を訪れ、陸上から現場海域を視察した。

 赤羽氏は小学生らが漁船で運ばれた岸壁に立ち、第6管区海上保安本部(広島)の救難課長から約15分にわたり救助の様子などの説明を受けた。視察に同行した公明党関係者によると、赤羽氏は「助かってよかった。それに尽きる」と述べた。

 原因究明に当たる運輸安全委員会は23日までに、旅客船の船長(45)や乗組員のほか、小学生らを引率した教諭から当時の状況を聴いた。沈没船は今後引き揚げられる見通しで、同委員会の船舶事故調査官が詳しく調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ