PR

産経WEST 産経WEST

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】「オーナー&社長」史上初の体制で優勝争いを…退団ボーアはどこに?

興味を示した、あの球団

 そして、衝撃的な情報が舞い込んできたのです。ボーアが自由契約公示された日に、まさに獲得調査のような動きを見せた球団が1つだけありました。それはなんと原巨人! 獲得調査を思わせる具体的な言動は書けませんが、ある球界関係者はこう話しました。

 「最低、巨人の新外国人獲得リストにボーアの名前が載っていることだけは間違いないでしょう。他の候補との見比べで、最終的には獲得に至らない可能性もありますが、興味を示しているのは間違いない」

 巨人は今季、メジャー通算1312安打、88本塁打のパーラを獲得しましたが、すでに右膝の故障で帰国していて日本シリーズの出場選手登録からも漏れています。今季は47試合出場で打率2割6分7厘、4本塁打、13打点。単年契約で今季限りで退団でしょうね。シーズン途中に楽天からトレード(6月25日に池田との交換)で獲得したウィーラーは主に一塁を守り、98試合に出場、打率2割4分7厘、12本塁打、36打点でした。38度目のリーグ優勝に貢献した-とは評価されていますが、数字的には物足りませんね。

 巨人は今季、中島とウィーラーなどに一塁を任せましたが、来季に向けて一塁は補強ポイントになるポジションです。仮にボーアを獲得すれば右投手にはボーア、左投手には中島…のツープラトン起用も可能です。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ