PR

産経WEST 産経WEST

「マスク会食」やりたくない? 実効性いかに

神奈川県が推奨する「マスク会食」の紹介動画。食べるときだけマスクを外す(県公式ユーチューブチャンネル「かなチャンTV」より)
神奈川県が推奨する「マスク会食」の紹介動画。食べるときだけマスクを外す(県公式ユーチューブチャンネル「かなチャンTV」より)

 新型コロナウイルスの感染防止と経済活動の両立に向け、政府や専門家らが「マスク会食」の実践を呼び掛け始めた。食事中も会話の際にはマスク着用を徹底し、食べ物や飲み物を口に運ぶときには外す、というものだ。《つまらない食事になりそう》。SNSでは否定的な声も上がるが、実効性はあるのだろうか。

 居酒屋でグラスを右手で持ち上げ乾杯した4人の男女。左手でマスクひもを外し、無言でビールを一口飲むと、再びマスクをつけ直す-。神奈川県が提案する「マスク会食」の紹介動画の一場面だ。11月中旬、県の公式ユーチューブチャンネルにアップされた。

 マスク姿で談笑する2人の隣で、片耳にマスクをぶら下げた2人が静かに箸を運ぶ。違和感がないわけではない光景だが、黒岩祐治知事も感染防止効果を強調し「新たなマナーとして実践してほしい」と訴えている。

 マスク会食をめぐっては菅(すが)義偉(よしひで)首相も19日、実践を国民に呼び掛けた上で「私もきょうから徹底したい」と発言。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長も「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」として推奨した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ