PR

産経WEST 産経WEST

【動画】通天橋から「赤の世界」 東福寺が紅葉ライトアップ 初の一般公開

 紅葉で名高い東福寺(京都市東山区)で18日、夜間拝観が始まり、境内の渓谷にかかる「通天橋」の下を埋め尽くしたカエデが、ライトアップによって鮮やかに照らし出された。

 これまではツアー客限定で行われており、一般公開は初めて。新型コロナウイルス対策として、3部にわけて完全予約制とした。

東福寺の夜間拝観でライトアップされたカエデ=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
東福寺の夜間拝観でライトアップされたカエデ=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 境内には2千本を超えるカエデが植えられ、訪れた人たちは周囲に広がる「赤の世界」に魅了されていた。東京都荒川区から訪れた女性は「初めて来たが素晴らしい景色。予約制でゆっくり観賞できるのはうれしい」と話した。

 30日までで、中学生以上3千円、小学生以下無料。申し込みと問い合わせは、夜間拝観事務局(平日のみ、075・284・0176)。

東福寺の予約制の夜間拝観で、見事な紅葉を観賞する人々=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
東福寺の予約制の夜間拝観で、見事な紅葉を観賞する人々=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
その他の写真を見る(2/3枚)
東福寺の夜間拝観でライトアップされたカエデ。新型コロナウイルス感染防止のため完全予約制で一般公開された=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
東福寺の夜間拝観でライトアップされたカエデ。新型コロナウイルス感染防止のため完全予約制で一般公開された=18日夜、京都市東山区(渡辺恭晃撮影)
その他の写真を見る(3/3枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ