PR

産経WEST 産経WEST

清水寺ライトアップ 本堂と紅葉の共演4年ぶり

色づいたモミジと本堂がライトアップされて夜空に浮かび上がった=17日夜、京都市東山区の清水寺
色づいたモミジと本堂がライトアップされて夜空に浮かび上がった=17日夜、京都市東山区の清水寺

 世界遺産・清水寺(京都市東山区)で17日、秋の夜間特別拝観(18~30日)を前にライトアップの試験点灯が行われた。赤く色付いた約千本のモミジが柔らかな光に照らし出され、幻想的な雰囲気を醸し出した。

 国宝の本堂は、解体修理のため平成29年から今年2月まで素屋根で覆われており、4年ぶりに紅葉と本堂の“共演”が楽しめる。モミジはすでに半分ほどが色づいており、間もなく見頃を迎えるという。

 夜間特別拝観は午後5時半~9時で、拝観料は高校生以上400円、小中学生200円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ