PR

産経WEST 産経WEST

Perfume生んだスクール出身 ご当地アイドルの10年

前のニュース

サンフレッチェ広島の試合前にパフォーマンスをするスプラッシュのメンバー=広島市安佐南区
サンフレッチェ広島の試合前にパフォーマンスをするスプラッシュのメンバー=広島市安佐南区
その他の写真を見る(1/2枚)

 広島県を拠点にしているご当地アイドル「SPL∞ASH(スプラッシュ)」が結成10周年を迎えた。県内を中心に各イベント会場でパフォーマンスを披露し、Jリーグ・サンフレッチェ広島を応援する「サンフレッチェ・レディース」を務めるなど地域密着の活動を展開。10年以上にわたって活動を続けているご当地アイドルは数少ないといい、関係者は「これからも地域に貢献できる活動を続けたい」としている。

 10月18日、エディオンスタジアム広島(広島市安佐南区)前のステージに、スプラッシュのメンバーらが立った。平成26年から務めている「サンフレッチェ・レディース」として、キックオフ前にパフォーマンスを披露、サポーターたちの士気を高めるのに一役買った。ステージには、サンフレッチェ広島のマスコットキャラクターも登場。サポーターらと「サンチェたいそう」を踊り、「今日も勝ちましょう」と鼓舞した。

 スプラッシュは平成22年、アクターズスクール広島(同市南区)のスクール生らで結成された。同校はPerfumeやSTU48のメンバーなどを輩出した広島の名門事務所で知られる。プロデューサーの南典秀さんはスプラッシュ結成のいきさつを「スクール生としての実力をつけ、社会との関わりを持たせるために結成した」と振り返る。

 現在のメンバーは、6期生の高竹香夢(たかたけ・かのん)さん(18)▽7期生の岡田あずみさん(17)=大学受験で活動休止中▽永尾梨央さん(17)▽8期生の高田萌子さん(18)▽室井萌々(もも)さん(16)▽中嶋朝香(あさか)さん(15)▽梶田和子(わこ)さん(14)-の7人で構成。高竹さんは「プロ意識を学んで、他のスクール生がしたことのない経験を積めた」といい、他のメンバーらも「活動の幅が広く、スキルを磨くことができる」などと話す。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、ほとんど活動ができない状態に追い込まれた。メンバーらは「レッスン回数が減ってもステージのクオリティーは下げない」と自主練習を継続。予定されていた10周年記念イベントは見送られたが、9月、スクールで開催される半年に1度の発表会で、10周年を報告した。

サンフレッチェ広島のマスコット「サンチェ」「フレッチェ」と一緒にパフォーマンスをするスプラッシュ=広島市安佐南区
サンフレッチェ広島のマスコット「サンチェ」「フレッチェ」と一緒にパフォーマンスをするスプラッシュ=広島市安佐南区
その他の写真を見る(2/2枚)

 ご当地アイドルを応援している「日本ご当地アイドル活性協会」によると、東京をのぞく全国で活動しているアイドルはソロも含めて2千組超いるが、10年以上にわたって活動を続けているのは約30組しかいないという。

 プロデューサーの南さんは「スクール生にとって身近な目標になっているし、メンバーらもスクール生のお手本となるようにプライドを持って活動している」と指摘。メンバーらは10年続いたことに「スプラッシュを愛してくれたファンのみなさんのおかげ」などと感謝を述べていた。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ