PR

産経WEST 産経WEST

未公開株の投資詐欺疑いで男女5人再逮捕、約6億円集めたか

 嘘の未公開株への投資話で現金を詐取したとして、大阪府警生活経済課は1日、詐欺容疑で、大阪市東淀川区東中島、会社役員、内田正利容疑者(70)ら男女5人を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。26都道府県の約350人から約6億円を集めたとみて調べている。

 再逮捕容疑は平成30年11月、共謀し、大阪市の建設業の男性(50)に、「マーシャル諸島で太陽光の追尾型発電システムを造っている会社の未公開株を1口200万円で購入できる。10億にも20億にもなる」と嘘の投資話を持ちかけ、現金200万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、男性は株の購入代金や手数料名目でさらに242万円を支払っていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ