PR

産経WEST 産経WEST

和歌山・金剛峯寺の土地に廃品積み上げ 回収業の男逮捕

 和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺の土地に無断で大量の廃品を積み上げたなどとして、県警橋本署と県警本部生活環境課は20日、不動産侵奪容疑で同町高野山の廃品回収業の男(73)を逮捕した。「土地は奪っていません。お金を出して購入した私の土地」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、平成28年ごろから、寺の約50平方メートルの土地に無断で廃品買い取りの看板を設置。昨年3月ごろまでの間、段ボールや金属など大量の廃品を積み上げて保管したとしている。

 署によると、この土地は奥之院の弘法大師御廟の南東約600メートルの国道371号沿いに位置。町が寺から借り、町消防本部が防火水槽などとして使用している。寺の担当者は産経新聞の取材に「数年前から再三注意してきたのに従わず、困っていた」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ