PR

産経WEST 産経WEST

信号見落としで御堂筋線が緊急停止 約1万人に影響 

 16日午前9時半ごろ、大阪市淀川区の大阪メトロ御堂筋線西中島南方-新大阪間で、あびこ発新大阪行き電車(10両編成)の運転士が赤信号を見落とした。自動列車制御装置(ATC)が作動し、電車は停止位置を過ぎて緊急停止した。乗客約440人にけがはなかった。

 大阪メトロによると、前の電車との間隔が詰まっていたため、停止を指示する赤信号が表示されていた。信号は正常に作動しており、大阪メトロは運転士が信号を見落とした原因を調べている。

 このトラブルで同線の上下25本が最大13分遅れ、約1万800人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ