PR

産経WEST 産経WEST

元警視から250万円恐喝 容疑の一家3人逮捕 和歌山

和歌山県警本部
和歌山県警本部

 和歌山県警は6日、同県警の元警視の男性(68)らから現金250万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで和歌山市中之島、自称風俗業、野中泰明(69)、妻の無職、真知子(69)、息子の会社員、康史(47)の3容疑者を逮捕した。泰明、真知子の両容疑者は否認している。

 3人の逮捕容疑は共謀して昨年年12月29日、同市の男性宅で、男性とその妻から250万円を脅し取ったとしている。県警によると、泰明容疑者が以前、男性に貸した金を巡り、同年3月に和歌山簡裁で調停が成立。しかし泰明容疑者は同年12月1日ごろ、「わしはヤクザや。元警察官がヤクザから金借りて返していないことを新聞社や近所の者に言いふらして、この辺に住めないようにするぞ」などと男性らを脅したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ