PR

産経WEST 産経WEST

ロボット情報不正取得疑い 勤務先から、41歳男逮捕

押収されたパソコンなど=24日午前、愛知県警刈谷署
押収されたパソコンなど=24日午前、愛知県警刈谷署

 産業用ロボットの設計情報を勤務先から不正に取得したとして、愛知県警は24日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の疑いで、同県東海市荒尾町本郷、会社員、黒江博之容疑者(41)を逮捕した。黒江容疑者は持ち出した情報の一部を基に作成した書類を転職先に示した疑いがあり、県警は転職先で厚遇を受ける狙いがあったとみて調べている。

 県警によると、黒江容疑者は「データをコピーしたことに間違いはないが、不正な利益を得る目的ではない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は昨年8月20日、不正な利益を得る目的で会社のサーバーにアクセスし、営業秘密である産業用ロボットの設計図や生産ラインのレイアウト図など59点の情報をハードディスクにコピーして不正に取得したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ