PR

産経WEST 産経WEST

広島のスーパー銭湯でクラスター 大衆演劇の劇団員と観客

 広島市は22日、8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち7人は同市安佐北区のスーパー銭湯「ゆ~ぽっぽ」の舞台で公演した大衆演劇の20~40代の劇団員6人と50代の観客で、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。広島県内の感染確認は479人になった。

 市によると、既に公演の別の観客2人も陽性と判明しており、関連する感染者は計9人となった。観客3人はいずれも9日に観劇した。9~20日までの観客は約500人に上り、市は体調不良の場合は連絡するよう呼び掛けている。

 スーパー銭湯は21日から休業している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ