PR

産経WEST 産経WEST

神戸市の小学校でクラスター、23人感染

 兵庫県では21日、10~60代の男女27人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。うち23人は、神戸市立小の10代の児童20人と、20~50代の教職員3人で、クラスター(感染者集団)と認定され、25日まで臨時休校とする。県内の感染確認は2602人となった。

 神戸市によると、市立小では20日に教員2人と児童2人の感染が判明し、教員が担任を持つ2クラスと他の教職員の計127人にPCR検査を実施。うち1クラスの児童20人らの感染が21日に確認された。もう1クラスの児童へのPCR検査も進める。

 同校では屋外でマスクを着けず、運動会の練習などが行われていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ