PR

産経WEST 産経WEST

松井大阪市長「年内にも解散を」

松井一郎大阪市長
松井一郎大阪市長

 大阪市の松井一郎市長(大阪維新の会代表)は17日、本格始動した菅義偉(すがよしひで)内閣について「安倍晋三内閣を継承する布陣。仕事師(しごとし)内閣をつくった」と評価した。一方で、「総理がリーダーシップを発揮するためには国民の支持が必要だ」とし、年内にも衆院解散・総選挙に踏み切るべきだとの考えを改めて示した。

 松井氏は市役所で記者団に、「安倍政権の方向性を引き継ぎながら、大胆な改革するためには世論の支持を確認したようがよい」と早期の衆院解散の必要性を強調。11月1日に予定する大阪都構想の住民投票を念頭に、「有権者の負担や経費(削減)を考えれば、住民投票に合わせて実施されればよい」と述べた。

 松井氏はこれまで、衆院選が10月下旬に行われる場合、住民投票を前倒しし、同日実施を目指す意向を表明している。

 一方、菅政権に対しては、「議員定数の削減に向けた提案を行いたい。世の中の人がおかしいと思っているのは政治家の身分。徹底的に提案と指摘をしたい」と述べ、是々非々で臨む姿勢を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ