PR

産経WEST 産経WEST

JR四国、終電6本を運休 5線区で10月から

 JR四国は16日、新型コロナウイルスの影響で利用客が大幅に減少しているとして、5線区の最終の普通列車計6本を10月1日から当面の間、運休すると発表した。

 対象は予讃線、土讃線、高徳線、牟岐線、徳島線の、いずれも午後11時台出発の最終列車。JR四国は「ほかに運休を拡大するかどうかは、新型コロナの状況次第で検討する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ