PR

産経WEST 産経WEST

「菅首相はIR深く関与、心強い」 関西経済連合会・松本会長

会見する関西経済連合会の松本正義会長=16日、大阪市内(黒川信雄撮影)
会見する関西経済連合会の松本正義会長=16日、大阪市内(黒川信雄撮影)

 関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は16日、菅義偉自民党総裁の首相就任をめぐり、「2025年大阪・関西万博や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)といった関西のビッグプロジェクトに深く関わっていただいた。関西経済界としても心強い」と評価した。

 松本氏は菅氏について「地方創生や、インバウンド(訪日外国人客)誘致による経済振興などにも強い思い入れがあると伺っている」と指摘。「新型コロナウイルスの収束と、経済回復の両立に向け、切れ目のない対策の推進をお願いしたい」と語った。

 また、新内閣で専任の大阪・関西万博の担当相が任命されることについては「万博についてはかねてから国がリーダーシップを取るべきだと訴えてきた。担当相とは近々、話をさせていただきたいと思っている」と期待を寄せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ