PR

産経WEST 産経WEST

広島の男性遺体 遺棄容疑で3人目逮捕

 広島県東広島市の山中から大阪府の40代男性とみられる遺体が見つかった事件で、大阪府警生野署捜査本部は2日、死体遺棄容疑で、新たに大阪市生野区巽北の職業不詳、小幡和彦容疑者(67)を逮捕したと発表した。この事件で同容疑での逮捕者は3人目。

 捜査本部によると、すでに同容疑で逮捕されている森本豊容疑者(43)の供述などから、小幡容疑者の関与が浮上。8月31日に指名手配して行方を追っていたところ、府警の捜査員が1日夜、福岡市博多区の路上で発見した。小幡容疑者は遺体を車で東広島市に運んだとみられ、捜査本部が詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は、森本容疑者らと共謀し8月5~8日、大阪市生野区の安田こずえ容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅マンション一室から遺体を運び出し東広島市の山中に遺棄したとしている。捜査本部は認否を明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ