PR

産経WEST 産経WEST

大阪で114人感染、3人死亡 100人超は4日ぶり

大阪府庁
大阪府庁

 大阪府は1日、新たに114人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数が100人を超えるのは、106人だった8月28日以来4日ぶり。60~80代の男女3人が死亡し、府内の死者は計155人になった。

 一方、過去に感染が確認された2人をそれぞれ重複して新規感染者に計上していたことが判明。7月27日と8月11日の感染者から1人ずつ減らし、府内の累計感染者は8656人になった。

 府によると、重症者は6人判明して計61人となり、重症病床の使用率は32・4%。豊中市では高齢者施設に関連する感染者が新たに15人判明して計16人となり、クラスター(感染者集団)となった。

 感染疑いの人に実施した検査数は2311人分で、陽性率は4・9%だった。

 府によると、重複分のうち1件は7月26日に府外在住と発表された20代男性。居住地を再確認した後、疫学調査にあたった東大阪市保健所が誤って新規感染者として府に報告し、府は翌27日に再び発表した。

 別の1件は、8月8日に発表された大阪市の50代男性。同市保健所は事前に男性の職業を自営業、発症日を8月3日と府に報告していたが、その後、職業を会社員、発症日を8月1日と再報告。府は同11日に新規感染者として発表した。府の担当者は「確認が不十分だった」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ