PR

産経WEST 産経WEST

コスプレは自宅から…更衣室廃止で3密避けイベント復活

 平成22年、旧日銀広島支店で初開催すると、大勢の参加者でにぎわった。「河口さんもコスプレをした方がいい」と関係者に勧められて、当時60歳にして人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの人気キャラクター・亀仙人に扮(ふん)すると、「思い切って頭を丸めました」(河口さん)ということもあってか、参加者らの注目を集めた。

 以来、コスカレードは世界中から注目されるコスプレイベントに。河口さんは「亀仙人」名義でフェイスブックを利用しているが、フォロワー25万人の約95%は外国人だ。

 今年4月には海外のコスプレーヤー約25人を招いたイベント「ポップカルチャーひろしま2020」を企画していたが、これも新型コロナの影響で中止に。だが、来年4月に改めて開催することを決めており、「来年は50人を海外から呼びたい。インターネットを通じて交流はできる。コスプレーヤー同士は仲が良く、情報交換は密に行っている」と意気込んでいる。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ