PR

産経WEST 産経WEST

クラスター発生の天理大生、バイト先から「休んで」

新型コロナウイルスのクラスターが発生した天理大学ラグビー部寮=奈良県天理市
新型コロナウイルスのクラスターが発生した天理大学ラグビー部寮=奈良県天理市

 ラグビー部で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し部員53人が感染した天理大で、ラグビー部員ではない複数の学生から「アルバイト先にしばらく休んでほしいと言われた」と大学に相談があったことが20日、大学への取材で分かった。

 アルバイト先への確認状況も含め、午後に永尾教昭学長と天理市の並河健市長が記者会見し、説明する。

 大学は今年春から原則オンライン授業とし、8月からは夏休みだったため、部員以外への感染拡大の可能性は低いとみている。ラグビー部でのクラスターが公表された16日以降、相談が相次いだ。

 天理大ラグビー部は全寮制で部員168人。12日に部員1人の感染が判明し、マネジャーや指導者も含め約180人を検査した結果、53人の感染が分かった。同部は期限を定めず活動を休止している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ